ツブ貝やサザエなど巻貝、磯物の食べ方(取り出し方)

ツブ貝やサザエなど
ぐるぐる渦巻いている貝の食べ方(取り出し方)は、基本同じなんです。

この記事ではツブ貝でやって見たいと思います。

ツブ貝

生で食べる時は
貝の真ん中らへん穴を開けると(氷ピック等で)
クルクルっと出てきます。それは又

ツブ貝を茹でる時は

水から茹でます。

鍋に貝を入れて、水を浸る程度(少なめ)入れます。
買ってきた貝の場合は、塩も入れて
量にもよるけど、強火で10~15分程度ゆでればOK
(水を多くすると旨味が逃げるので入れ過ぎないように)

ゆでた後

ツブ貝の身の取り出し方

串を
貝の内側部分、ななめ内側方向
に刺して
 

渦巻に合わせ 
貝を回すか、串を回すかすると

 

クルクルっと取り出せま~す。

ツブ貝の食べれない部位と食べれる部位

この茶色の蓋は(爪の様に薄くて硬い)
食べれないので取ります。

食べるとこのメインは
取った蓋がついてた部分

プリプリ弾力あり

このおしりの部分も美味で
白や深緑や茶色のおしりがあります。
 
柔らかくてワタの様
白い方が甘め、深緑は苦め。私はメインのとこよりワタが好き。

磯もの(シッタカ等)

磯には食べれる貝がたくさんあり
実際に食べれるかわからないけど^^;子供の頃から食べちゃってる貝です。笑笑

それぞれ名前があると思うけど、全てひっくるめて磯物って呼んでます。

磯物

磯物の食べ方

このアワビみたいな傘みたいな貝は
その場で、指で剥がして、海水で洗って食べちゃってます。

こっちのクルクル巻貝タイプは
家に帰って、茹でてから食べてます。

茹で方や取り方は
上記に書いたツブ貝の時と同じで

茹でる時は
鍋に貝を入れて、水をひたひた位いれて茹でるだけ。
 

小さい貝なので
串でなく楊枝などでとります。
楊枝は折れちゃうから、安全ピンがおすすめ。(気を付けて)

安全ピンを
貝の内側部分、ななめ内側方向に刺して
渦巻に合わせ、貝を回すか、串を回すかするとクルクルと。

磯物の種類は色々あり

  

  

貝の蓋も色々あり(蓋だけは食べてません。)

まとめ

ツブ貝やサザエなど巻貝、磯物の食べ方(取り出し方)は
基本同じ。

生でも食べれるけど

茹でる時は、
水を入れ過ぎずひたひた程度で
水から茹でる。
量にもよるけど10~15分程度

取り出す時は、
貝の大きさによって
串や楊枝、安全ピン等を使って
貝の内側部分、
ななめ内側方向に刺して
渦巻に合わせ、貝を回すか、串を回すかするとクルクルと。

お試し下さいな。